見た目を若くする方法|年齢肌が気になるなら目の下のたるみ取りを|マイナス5歳若くなる

年齢肌が気になるなら目の下のたるみ取りを|マイナス5歳若くなる

女の人

見た目を若くする方法

頬を触るウーマン

ほうれい線が目立つと実年齢よりも老けて見えてしまいます。そうなると自分に自信が持てなくなってしまうために、ほうれい線対策は若さを保つために重要です。ほうれい線の原因の1つに睡眠不足があるために、最低6時間以上は睡眠時間を確保するようにしましょう。特に深夜の時間帯は肌の再生時間と言われているために、夜中に就寝している事が重要です。また水分補給をしっかりと行うことも肌のハリを保つために重要です。日常生活の中ではビタミンやミネラル補給をしっかりと行いましょう。30代前後になると、10代や20代前半のような無理はできません。また晴天の日に外出をする場合は、紫外線を浴びないように防止や日焼けクリームを塗る事もほうれい線予防に重要です。

ほうれい線の原因はストレスや睡眠不足や紫外線など様々な要因が考えられます。そしてほうれい線対策をしっかりと行うことによって見た目年齢を若々しく保つ事が可能です。ほうれい線対策として有効な方法の1つに顔のストレッチがあります。その方法は鏡を見て、口を大きく開けたり閉じたりする運動です。また目を思いきり上に向けて、口を下げて顔の筋肉を動かすストレッチもほうれい線対策に有効です。ポイントは顔の筋肉を自分で意識することです。またストレッチ前とストレッチ後に自分の顔写真を撮影して、ほうれい線の変化を確認することによって自分自身の表情の変化がわかります。それによってストレッチのモチベーションも上がるためにお勧めです。上記に挙げた対策でも効果が見られない場合には、美容クリニックによるほうれい線除去が必要となります。クリニックではヒアルロン酸やボトックスの注射、レーザー治療などでくっきりとしたシワを取り除いてくれます。自己対策が難しい場合にはまずカウンセリングをうけてみるとよいでしょう。